,

山椒の実

毎年欲しくて仕方ないのは山椒の実。

近所の普通のお宅にもある山椒の木。

実がたくさんなっているのに、そのまま放置されて枯れていくのを、横目でみて歩き・・・

「実、とらせてください!」と本当は言いたいのだけど、知らないお宅にそんな事言えない。まだそれは出来ないのだけど、

ちょっと顔見知りで、近所ではちょっと曲者のおじいさんの庭には、山椒の木がたくさん。

今シーズンは自分からピンポンしてもらいに行きました・・・。

分けてもらうのはもう3年目くらいかな?

 

3N9A4121

贅沢言えば(贅沢なのかどうかわからないけど)本当は野山に自生した山椒の木を見つけて、摘みたい。しかもたんまりと。

今年は、山椒の実を求めて旅に出て、満足するほど積んでくる事を計画中。

欲張りバァサン山椒日記はまた後日!

山椒の実の下処理

  1. 綺麗に洗って大きな枝や葉を取り除く。
  2. 摘みたてなら2〜3分程度茹でる(指で潰せるくらい)少し時間が経っていたら7〜8分くらい茹る。
  3. 水に数時間晒します。途中水を変える。
  4. 水を拭き取り小分けにして冷凍保存します。

使い道:豚丼とか焼肉に粒こと振り食べるととても美味しい。

塩漬けにする

  1. 煮沸消毒したビンを用意する。
  2. 1.のビンに下処理した山椒の実と、山椒の実全体の重さの10%ほどの塩で混ぜる。
  3. 冷蔵庫に入れ水が出たら捨てる。塩を2.の半量程度追加

使い道:炊きたてご飯に混ぜておにぎりにすると美味しい。塩が強い時は塩抜きして利用しても良い。

下処理をした山椒の実を醤油につけて醤油漬けも、炒め物に使えて良い。

Share

About aki

One comment

Comments are closed.